会社概要

会社名
内海工業株式会社
設立
昭和37年2月 (1962年)
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 福井 崇洋
所在地
〒712-8055 岡山県倉敷市南畝5丁目14番21号
電話番号
086(455)8300
FAX番号
086(455)1507
従業員数
55名
営業品目
金型設計・製作からプレス加工、スポット溶接加工及びめっき処理加工
主要取引先
三菱自動車工業株式会社 株式会社テクノアソシエ 三陽機器株式会社
丸五ゴム工業株式会社 株式会社メタルテック 他
主要仕入先
株式会社メタルワン菱和 JFE商事株式会社 高田化学株式会社 他
取引銀行
水島信用金庫、百十四銀行、商工中金、トマト銀行
敷地面積
7200㎡
沿革
1957年
個人企業として福井金属工業所設立
1962年
1月
福井金属工業所及び水島金属工業所が統合し、内海工業株式会社を現在地(倉敷市南畝5丁目14番21号)に設立(業務内容:工場内配管工事、製缶、プラント関係機械据付等)
1966年
倉敷丸五ゴム工業様より自動車部品のプレス加工依頼により本格的にプレス部門に参入
1970年
三菱自動車工業㈱水島製作所様よりプレス加工依頼があり、品質保証納入認定工場となる
1976年
隣接地購入(1,500㎡)自動プレス工場建設
1983年
隣接地購入(1,100㎡)現在出荷準備場建設
1988年
12月
アイダ300トン順送プレス導入
1989年
1月
2代目社長に福井清 就任
1990年
3月
第2工場用土地倉敷市南畝5丁目13番24号を購入(1,230㎡)
1992年
2月
第2工場建設
1994年
1月
金型保管用自動倉庫導入(199パレット)
1996年
3月
部品保管用自動倉庫導入(364パレット)
12月
第2工場に電気亜鉛めっき装置2ライン導入(エレベーターライン・バレルライン)
2003年
11月
アマダ400トン順送プレス導入
2004年
6月
ISO14001認証取得(適用範囲:第2工場)
8月
2基目の部品保管用自動倉庫導入(316パレット)
2006年
7月
アマダサーボ200トン順送プレス導入
8月
第3工場用土地倉敷市松江2丁目11番34号を購入(1,935㎡)
2008年
3月
ISO9001認証取得
2009年
1月
輪郭形状測定機導入
2010年
3月
電気部品加工部門に参入
4月
電気ニッケルスズめっき装置導入(アルミ材、日本初の自動化ライン)
4月
ケイ光X線膜厚計導入
2011年
10月
小型マシニングセンタ導入(機械加工部門に参入)
10月
マニュアル画像測定機導入
2012年
9月
産業用ロボット(モートマン)2台導入(スポット溶接工程の合理化)
2015年
9月
第2工場に電気ニッケルめっき装置導入(鉄・銅・真鍮)
2017年
3月
3Dスキャナ型3次元測定器導入
4月
3代目社長に福井崇洋 就任
品質方針
「次工程は、お客様」 (詳細はこちらをご覧ください)